大発日本株式会社

Dafa Japan Co., Ltd.

大発日本株式会社(以下は大発日本)は寧波大発化繊有限会社(宁波大发化纤有限公司)が日本で設立した全額出資子会社であります。寧波大発化学繊維有限会社は再生できるポリエステル製のホローステープルファイバー(再生中空涤纶短纤维)を製造する企業で、それに対する生産能力は世界でも一位を保有しています。会社全体の化繊生産量は毎年40万トン程度で、年ごとの売り上げは500億円の規模を維持しています。そして、大発日本は親会社の技術と資金を頼りにして、九州及び大阪をはじめとする日本の各地においてペットボトルの回収と生産能力を有する工場を設立しており、年内で10万トンのフレークを生産する予定です。

回収されたペットボトルを分類して、粉砕及び洗浄などのプロセスをした上で生産されたPET再生工業原料は、弊社が取り扱っている製品です。具体的にいうと、フレーク、PPキャップなどがあります。これらの製品は、繊維及び吹込み成形、そしていろんなプラスチックの製品の領域で活用されています。弊社は日本での事業展開は、100%の日本廃物に対する処理及び加工を目指して、資源を総合的に利用できる新しい技術を常に探求して活用していくとともに、 環境に優しい製品の製造及び科学的な発展を追求しています。

また、弊社は三つの特色のある企業文化を有しており、それぞれは「大家発文化」、「良心文化」、「健康文化」であります。これらの三つの文化は相互的に補い合った上で作り上げられ、これからの企業の発展に堅実した基礎を築きました。その中で、「大家発文化」の「大家発」は、すなわち「企業、社員の一人一人、国家、そして社会及びビジネスパートナーが沢山の利益をもらう」ことを意味しており、こういう初心は調和の取れるウィンウィンの関係を築くのにもっとも重要な保証でもあります。

製品の応用分野

Product application

糸を紡ぐ

Spinning VIEW

射出成形

Blow molding VIEW

単糸

Single line VIEW

安全網

Safety net VIEW

造粒

Pumping tablets VIEW

PET 板材

PET sheet VIEW

社会責任

  • 資源循環利用

    大発化繊はリサイクルしたペットボトルと廃棄された布及び他のPET廃棄剤を利用し、スプリングのような弾力性のある繊維に加工処理する。これは完全に再生資源を利用し、発泡スチロール汚染を減らし、生態環境を保護し、石油開発を代替する産業である。

  • 環境保護

    大発化繊は化学繊維の生産廃水の処理、化学繊維生産の中の循環経済、清潔生産、省エネルギーの削減と新型の環境保護型繊維の応用などの多くの角度で環境に対して保護の仕事を行います。